読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Manuscript of Necronomicon

雑記帳。備忘録的なサムシング。

勤労学生と言う選択肢[UEC 2016]

この記事はUEC Advent Calendar 2016 - Adventarの20日目の記事です。
前日はHinananohaさんの「引越の話」でした。

kokura.hatenadiary.jp

地元から今の住処に落ち着くまで何度か引越の経験があるので諸々ああ…、と思いながら読ませて頂きました。物は増えるわ床面積に比例して荷物は増えるわ片付かないわ…。

後述しますが実は自分は"勤労学生控除"を使えないので折角ネタを拾ってもらったのに若干申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

以下本文。

続きを読む

1年次

久々にブログの存在を思い出したので休憩がてら筆を取ることにしました。例に依ってまとまりが無いですが「Kの生活ってどんな感じなの?」と言う一例になれば。

記憶を辿りつつなので若干正確性に欠けるところはあります。ご容赦下さい。

 

K課程(域)でも学費減免、奨学金申請ができます。

入学時点で成績優秀と見做され、1学期時点では入試の成績如何に関わらず学費減免申請が可能です。

申請は資料配布、提出共に日時が指定されており、若干手間です。

社会人で入って来ているKの方々は独立されている方が少なくないかと思いますが、その場合独立生計として申請できます。書類を揃えるのが手間(特に親権者に関する書類)ですし場合によっては(独立申請は)弾かれる事がありますが、揃えて出せれば若干申請に有利になるのでこれも可能であれば。経済担当の方にあらかじめ相談しておくのも良いでしょう。(申請が通らなくても審査の関係で学費の支払いが学期半ばから終盤になります)

 以下履修した科目について。

続きを読む

夜間主大学にうっかり転がり込んだ話

某所で電気通信大学(UEC)K課程(夜間主)に編入学した話を読んだ。

今更ブロガーを名乗るのも色々と烏滸がましい気はするものの、取り敢えず私の手記が誰かの何かに役に立つかも知れないと思い、一年の終わりと言う時期に振り返りも兼ねて経緯を記しておくことにした。

あとなんか自分の日記的な習慣を着けられるといいなとかなんとかそんな感じです。

夜間主を志す、と言うのは何かしらの事情があることだろうと思うので、私の例が役に立つかは保証出来ないものもし弊学科を志す方の参考になれば幸いです。

基本的にまとまりが無いのでテメーの事情なんか知るかって方は太字だけ読めば良いと思います。

続きを読む